産休・育休中に副業したい!副業が会社にバレない方法まとめ

給付金だけでは生活が苦しい。副業でもしようかな
産休・育休中の副業は会社にバレたらまずいのかな?できれば会社にバレずに副業したいんだけど…

こんな悩みを抱えている方ってとても多いです。

実は私も悩んだ1人。

育休がはじまって半年間はそこまでお金の不安はなかったのですが、育休開始から180日経過後に給付金が50%減額されてしまいかなり生活が苦しかったです。

50%も減額されてしまうと家計は大ダメージですよね
おり

できれば育休中に副業したい!でも会社にはバレたくない…

そこでこの記事では会社に副業がバレないようにするための方法をまとめました。

こんな人におすすめ

  • 副業をはじめたいけど迷っている方
  • 会社にバレないか不安な方
  • 給付金を受け取りながら賢く副業で稼ぎたい方

この記事を読み終えると育休中でも安心して副業をはじめることができるようになります。

産休・育休中に副業はしてもいいの?

結論から言うと産休・育休中に副業をしても基本的には問題ありません。

ただし産後8週間は原則働いてはいけないと労働基準法で決められています。

また産後6週間以降にママ本人に働く意思があり、医師の許可が出ている場合は職場復帰することも可能です。

ただし産後56日まで支給される出産手当金が受け取れなくなってしまうので注意が必要です。

産休・育休中の副業は会社の規約を確認しよう

産休・育休中の副業は基本的にしても問題ないですが、会社によっては副業を禁止している場合があります。

会社が副業を禁止している場合はすることができません。

もし禁止しているにもかかわらず副業をしていた場合は退職しなければならなくなることもあるので注意が必要です。

はじめる前に一度会社の就業規則を確認しましょう。

自治体にもよりますが公務員は基本副業禁止です
おり

副業が会社にバレる理由は2つ

会社で副業は認められているけど、できればバレたくないと思う人も多いですよね。

会社に副業がバレる理由は主に2つあります。

  • 住民税の納付額
  • 知り合いに話してしまう

住民税の納付額

住民税は所得によって納付額が変わります。

会社で同じくらいの給与をもらっている人と比べて住民税が多いと会社とは他に収入があるなと気づかれ、副業がバレてしまいます。

会社にバレないようにするためには住民税を給与天引きではなく、毎月自分で納付する手続きをしましょう。

年末にある確定申告の第2表住民税に関する項目において右下にある「自分で納付(普通徴収)」にチェックをすることで自分で納付に変更できます。

知り合いに話してしまう

会社の同僚など知り合いに副業をしていることを話してしまうと、そこから会社にバレてしまう可能性があります。

会社にバレたくない場合は副業のことをあまり人に話さない方が良さそうですね
おり

産休・育休中の副業は育児休業給付金の減額に注意

産休・育休中の副業は働く時間や稼ぐ金額によっては育児休業給付金が減額対象となってしまうことがあるため注意が必要です。

元々の勤め先の会社で働く場合

産休・育休中なのに元々の勤め先で働くことなんてできるの?

実は条件次第で育児休業給付金を受け取りながら働くことが可能です。

<育児休業給付金を受け取れる勤務条件>

  • 1ヶ月の勤務日数が10日もしくは1ヶ月の勤務時間が80時間以下
  • 給与と給付金の合計額が育休前の給料の80%を超えない

この2つの条件を満たしていれば育児休業給付金と給与の両方を受け取ることができます。

ただし育休前の給料の80%を超えてしまった場合はその分、給付金が減額となってしまうので気をつけましょう。

別の会社で働く場合

別の会社で働く場合(雇用保険の被保険者にならない会社)は給与と給付金の合計額80%までという条件は当てはまらなくなります。

したがって1ヶ月の勤務時間のみ注意が必要です。

元々の勤め先で働く場合と場合と同じで1ヶ月の勤務日数が10日以内もしくは勤務時間が80時間以下におさまるようにしましょう。

メルカリやラクマなどのフリマアプリでの不用品販売、ココナラやクラウドソーシングでの在宅ワークなどの副業ではいくら稼いでも給付金に影響はありません。

金額を気にせず働きたいという方は別の会社で働くことをおすすめします。

稼ぎすぎると確定申告が必要になってくる場合もあるよ
おり

育休中の副業は産前に考えておくとスムーズにはじめられる

育休中の副業は産前から考えておくのがおすすめです。

産後は一気に子供中心の生活に変わるので、なかなか自分のやりたいことをする時間を作るのは難しくなります。

まだ時間に余裕のある子供が生まれる前に「育児をしながらできる仕事」について情報収集しておくだけでもスムーズに副業をはじめられます。

ただ情報収集していても実際に育児をしてみたら気持ちや状況が変わったりというのはよくあることなので、

実際に副業をスタートさせるのは育休に入ってからにしましょう。

産休・育休中の副業は在宅ワークがおすすめ

産休中はおなかも大きくなって無理はできないし、育休中は子育てに追われてなかなか自分の時間が取れなくなりますよね。

家にいながら子供がお昼寝をしてくれている間などのスキマ時間で稼ぐには在宅ワークがおすすめです。

在宅ワークであれば家で子供と過ごしながら自分の好きな時間や空いた時間で仕事をすることができ、仕事の量も自分で調節することが可能です。

子育て中のママにはピッタリな副業ですよね。

<おすすめ在宅ワーク10選>

産休・育休中の副業まとめ

産休・育休中は収入が減ってしまうので副業をして生活にゆとりを持ちたいですよね。

 

副業が会社にバレない方法まとめ

  • 産休・育休中の副業は問題なし
  • 会社の就業規則に副業禁止の場合は注意が必要
  • 自治体によって公務員の副業は基本的に禁止
  • 1ヶ月勤務時間と収入に注意すれば育児休業給付金は減額されない
  • 住民税は普通徴収にして自分で納付
  • 副業していることはあまり他人には話さない
  • 副業は産前に考えておく
  • 育児のスキマ時間で副業するなら在宅ワークがおすすめ

 

上記の方法を実践すれば会社にバレずに副業をすることも可能です。

 

育児のスキマ時間にコツコツ副業して、ゆとりのある生活を手にいれましょう。

 

関連記事【注意】育休中に副業しても育児休業給付金はもらえる?もらうための条件を確認しておこう。

関連記事【2020年最新】産休・育休中におすすめ!会社にバレにくい副業&在宅ワーク12選!スキマ時間で稼ぐ!

 

-産休・育休

Copyright© mumulog , 2020 All Rights Reserved.