未分類

電気スイッチカバーを100均でおしゃれに!セリアの木製コンセント&スイッチカバー。

築25年の中古一軒家を購入するときに、家中の壁紙を張り替えました。

古い家ですが、壁紙が新しくなると部屋が明るくなりますね。

しかし壁紙がキレイになったことで、気になってしまったのが電気スイッチカバーの黄ばみ!

特にリビングはかなり日当たりが良いので、黄ばみが強めです(笑)

何かおしゃれなスイッチカバーはないかと100均めぐりをしていると、セリアでめちゃくちゃ良いカバーを発見。

家中のスイッチカバーを変えてみました。

セリアにて100円で購入できる木製コンセント&スイッチカバー

こちらがセリアで購入した1つ110円(税込)の木製の電気スイッチカバー。

  • 素材:天然木
  • サイズ:縦13cm×横7.5cm×厚み0.8cm
  • 止める用のネジ2本付き
  • ネジ穴の上下間が101mmのみ適合

ナチュラルな雰囲気で、とてもかわいいです。

厚さ0.8cmと、結構しっかりした作りをしています。

私が見たお店では、インテリアコーナーに置かれていました。

種類は

  • コンセント1口用
  • コンセント2口用
  • コンセント3口用

の3種類。

早速、家中のスイッチカバーを変えてみることにしました。

家中のスイッチカバーを変えてみた

元々ついていたスイッチカバーをはずす

我が家のスイッチは、はめ込み式タイプ。

スイッチの下にあるすきまにマイナスドライバーを使って、カバーをはずします。

カバーをはずすと、プラスチック板がありました。

プラスチック板もはずします。

セリアの木製スイッチカバーを取り付ける

元々付いていたスイッチカバーをはずしたら、ネジ穴の位置を合わせてスイッチカバーを取り付け、付属のネジで固定します。

完成。

我が家のスイッチカバーBefore&After

黄ばんでいて古臭かったスイッチカバーが、セリアの木製スイッチカバーでナチュラルでおしゃれな感じに生まれ変わりました!

遠目から見ても、とてもかわいいです。

明るめの色なので、部屋の雰囲気に合わせて色を塗り替えるのも良さそう。

木製なので、簡単に色を変えられるのもおすすめポイント。

今回はリビングにそのまま取り付けましたが、また時間のあるときに部屋の雰囲気にあった色へDIYしてみようと思います。

同じように古い家をナチュラルに変えたい方は、ぜひ試してみてください。

-未分類

Copyright© ゆるっと暮らす , 2020 All Rights Reserved.